メニューボタン
ホーム 製品案内 製品購入
商品レンタル ユーザーページ VIP会議室
VIP資料室 会社概要 VIP会員募集
お問い合わせ
サイトマップ プライバシーポリシー 特定商取引法に基づく表示
リンク集 ダウンロード プレゼント

弊社のソフトで作成された図面等につきましては、十分に確認してから材料等の加工作業に入ってください。

弊社ソフトの使用によって生じた損害等につきまして、弊社では責任を追わないものといたします。
下のソフトウェア使用許諾書をお読みいただきまして、許諾ボタンをクリックの後、「購入ページへ」ボタンより購入ページへお進みください。
(Roumukanri Proお試し版のダウンロードも、こちらからお進みください)
許諾する
Roumukanri Proお試し版も「購入ページへ」(上のボタン)からお進みください。
ソフトウェア使用許諾書
本ソフトウェア用許諾書は、本製品を購入されたお客様(以下本文中で「お客様」といいます。)に対して、ティエムソフト株式会社(以下「弊社」といいます。)は、下記条項に基づく、非独占的に使用する 譲渡不能の権限を付与する条件を規定するものです。
お客様におかれましては、ソフトウェア使用許諾書に同意の上、本製品を使用していただくものとします。
従いまして、お客様が本製品の利用を開始された時点で、使用許諾が成立したものとみなされます。

第1条(適用範囲)

以下の条項は、使用許諾の目的となった下記の本製品(プログラム、マニュアル、サンプルデータその他付属する一切を含み以下、単に「本ソフトウェア」といいます。)に適用されます。

第2条(使用許諾の内容)

弊社はお客様に対し、本ソフトウェアを次に示す態様で非独占的に使用することを許諾し、お客様が本ソフトウェアについて、所有権、著作権その他の財産権を取得しえないものとします。
(1)
お客様は、本ソフトウェアを一時に1台のコンピュータシステムでのみ実行することができます。
(2)
お客様は、本ソフトウェアをお客様の事業のためにのみ使用することができます。

第3条(禁止事項)

(1)
使用許諾される本ソフトウェアの使用権は、お客様に一身専属的な権利であり、お客様のみによる使用に限定され、弊社の事前の書面による承諾なしに第三者にその権利を譲渡または移転してはなりません。
(2)
お客様は、本ソフトウェアの逆アセンブル、逆コンパイル等による解析及びソフトウェアの改 変作業に供してはなりません。
(3)
お客様は、本ソフトウェアが不正開示又は不正使用できないように施された技術的措置(プロテクター)を破壊し又は変更する行為をしてはなりません。
(4)
お客様は、本ソフトウェアの全部又は一部を目的、理由の如何を問わず、第三者に譲渡、 賃貸、所有又は占有する行為、開示し又はその利用に供する行為をしてはなりません。
(5)
お客様は、本ソフトウェアが弊社の独占的に保有するものであることを認め、これを争い、又は異議を唱える等、その名誉・信用を侵害してはならないものとします。
(6)
お客様が、本条に定める禁止事項に違反した場合、第8条に定めるサポートが受けられな くなり、また、違反の内容によっては、ユーザーの資格を失うことがあります。

第4条(ライセンス料と支払方法)

(1)
お客様は、弊社に対して、別紙料金表に従って本ソフトウェアのライセンス料を支払うものとします。
(2)
お客様は、弊社に対して本条1項に定めるライセンス料その他の金員を、別途定めた弊社の銀行口座へ送金して支払うものとします。
(3)
本条2項の支払方法の他に、弊社ではクレジットローンによる支払方法も可能であり、詳細については、お客様の希望により別途相談に応じるものとします。
(4)
本条第1項に定めるライセンス料には税金及び賦課金等は含まれておりません。
お客様は、適用される税法に従って、源泉徴収税を支払うものとします。
(5)
お客様は、本条に定める代金支払いを遅延した場合、お客様は弊社に対して支払遅延金に対して、その支払期限から遅延日数に応じて年14%の遅延損害金を加算して支払うものとします。

第5条(損害賠償)

お客様が使用許諾に違反し、その他お客様の責に帰すべき事由により弊社の著作権を侵害し、その他弊社に損害を与えたときは、お客様は、弊社に対して損害賠償の義務を負うものとします。

第6条(弊社の保証と免責)

(1)
弊社は、本ソフトウェアの記憶媒体に物理的欠陥又は、マニュアルに落丁・乱丁が有った場合、お客様が本ソフトウェア受領後14日以内に、その受領の日を証明する書類を添付して弊社宛に本ソフトウェアを返還したときは、無償で交換するものとします。
(2)
弊社は、お客様が本ソフトウェアを使用することによって、お客様ないし第三者が損害を受けた場合において、その理由の如何を問わず賠償の責めを負わないものとします。
(3)
弊社は、本ソフトウェアを現況のまま、お客様に使用を許諾するものであり、お客様の特定の用途に適合するものを保証するものではなく、また、本条第1項の場合を除き、弊社は本ソフトウェアの補修・改良の義務を負うものではありません。
また、第8条に定める新バージョンないし後継製品の開発、若しくはこれらのお客様への提供義務を負うものではありません。
(4)
弊社がお客様から受けたデータ整理や変換等の作業について、弊社は細心の注意を払い、この作業を履行します。
お客様が上記の作業結果を利用するに当たっては、作業結果を十分確認し、利用するものとします。
その上で、その作業結果を利用することにより、万一お客様に損害が発生しても、弊社はその責任を負うものではありません。

第7条(データの保全)

本ソフトウェアの使用によって作成されたデータのバックアップ等の保全措置は、お客様の責任と負担において行うものとします。
弊社は、お客様ないし第三者がデータの破損・消失等によって受けたいかなる損害に対しても、その賠償の責めを負うものではありません。

第8条(ソフトウェアのサポート・バージョンアップ)

弊社がお客様に納入した本ソフトウェア(これを「そのソフトウェア」といいます)のサポートは、そのソフトウェアがリリースされた時(以下基準日といいます)を基準として、次に示すとおり行われるものとします。
(1)
弊社はお客様に対し、そのソフトウェアの媒体及びプロテクト用の装置を有償で交換することに応じるものとします。
(2)
お客様は、弊社からそのソフトウェアの追加購入、若しくはオプションプログラムの購入をすることができます。

第9条(著作権の帰属)

本ソフトウェアに関する著作権は、著作権法第27条及び第28条に定める権利を含め、常に弊社に帰属するものとします。

第10条(責任の負担)

(1)
本ソフトウェアが第三者の特許権等の知的財産権を侵害するものとして第三者からお客様に対して請求ないし異議申立がなされた場合、お客様は速やかにその事実及び内容を弊社に通知するものとし、弊社はお客様のために弊社の費用でこれ防御するか、又は知的財産権の侵害とならないよう本ソフトウェアを変更するものとします。
(2)
お客様が、本ソフトウェアをお客様の責任において変更し、又は他のプログラムと結合して使用した結果、前項の請求又は異議申立がなされた場合、弊社はいかなる責任の負わない ものとします。
(3)
本条第1項の処置をとることが不可能又は合理的でない場合、弊社又はお客様は1カ月以上の期間をおき、書面による事前通知をすることで、使用許諾を解除できるものとします。
(4)
弊社は、使用許諾に定める場合を除き、第三者からのお客様に対する請求又は異議申立に対して、いかなる責任も負わず、またお客様に生じた損失、損害、負担又は逸失利益について理由に如何を問わず、賠償責任ないし補償責任を負わないものとします。
(5)
弊社はいかなる場合においても逸失利益又は間接損害について責任を負わないものとします。
(6)
弊社は、本ソフトウェアに関する瑕疵又は表示について、ペナルティーの責任を負わない ものとします。

第11条(合意管轄裁判所)

お客様及び弊社は、本ソフトウェア又は使用許諾に関する訴訟については、弊社の本店所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所にすることに合意するものとします。

第12条(特別の適用除外)

お客様及び弊社は、使用許諾の各条項に反する規定がソフトウェアのパッケージ、保証書、マニュアルその他の文書に記載されているときにおいても、使用許諾に従うものとします。

上記許諾に対するお問い合わせ先:
お問い合わせ先-1:tm-soft-user@mbr.nifty.com
お問い合わせ先-2:tm_soft@nifty.com